LV8729

オンセミコンダクタグループ、三洋半導体製の2相バイポーラステッピングモータードライバICです。

出力ピーク電流が1.8Aで、56mm角のモーターを回すにはちょっとツライです。

励磁モードは
フルステップから1/128ステップが可能です。超高マイクロステップまで対応してます。
多分、L6470と同じくデジタル一眼レフのレンズのモータードライブを狙ったICではないかと思われます。(勝手な想像)


また、モーター停止時に少し遅れて出力されるDown端子のオープンドレイン出力があり、モーター停止時の電流量を減らし、モータードライバ、モーター自体の発熱を防ぐカレントダウン機能を付加するのが容易です。

DecayモードはMixedDecay固定。励磁の種類とこのDecayモード、最大出力電流が、LV8727との違いです。

LV8729.JPG





  • 最終更新:2013-04-26 20:51:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード